テレビ見ながら日記

記憶力の減退などの症状が出始めているので、老化の進行を遅らせるために日記を書き始めました。

テレビ見ながら日記(アナログ人間は変わらない)

 車が空を飛ぶ時代になった。近い将来、ドローンやら、空タクシーやらで、上空が混雑して、鳥、虫、コウモリたちには迷惑なことだろう。

何が上から落ちてくるかわからないから、ヘルメットがいるかもしれない。ちょっと前なら絵空事でしかなかった事が次々と現実になっている。

ナイトライダー」(今もFOXテレビで見られるんですね)で主人公が乗って会話している自動車はもうそれほど驚くべきものではない。「APBハイテク捜査網」などのように、ドローンなどの先端技術を駆使して犯罪を捜査するドラマは、もう手の届く未来のようだ。楽しみでもあり、楽しみでもなし。

といっても、私自身は時代遅れ、昭和時代のまま、アナログ人間のままだ。「CSI:サイバー」は、ネット世界の恐ろしさをリアルに教えてくれるから、さらにアナログ礼賛に傾いている。

 

近未来を描いたドラマもいいが、ポワロやミスマープル、ブラウン神父の世界にも浸っていたい。ありがたいことに、これらのシリーズがAXNミステリーで定期的に放送されるので、以前よりきれいな映像で楽しめる。

名探偵ポワロ」などはNHKで放映された時分から、吹替版、字幕版併せて何度同じエピソードを視聴しているかわからない。俳優の演技、吹替と字幕のそれぞれの面白さ、衣装、撮影場所、音楽などなど飽きることがない。古いものも新しいものも味わえるってことは、中高年(どこまでが中年でどこからが高年?)であることも悪くないか。

ジョーン・ヒクソンが演じるミスマープルは最近になって初めて視聴した。ジェラルディン・マクイーワン、ジュリア・マッケンジーのシリーズの画面の華やかさに欠ける気もするが、その当時の生活をリアルに再現しているようでセットの小道具も面白い。何よりジョーン・ヒクソンが知性的でクールだ。ぜひ、再放送していただきたい。

さて、今日はアフリカの大自然を見ながらやすむとしよう。