テレビ見ながら日記

記憶力の減退などの症状が出始めているので、老化の進行を遅らせるために日記を書き始めました。

テレビ見ながら日記テレビ(まだ出かけられない)

「NY動物園日誌」:ニューヨークの動物園のお話。動物園や獣医さんの番組は迷わず選ぶ。

アシカってすごく賢い動物なんだと感心。とてもリズミカルでおしゃれな芸をする。

足を怪我したフラミンゴに対して、飼育員や医療スタッフがきめ細やかに、献身的に世話をしている。鳥の心にも配慮を忘れない。素敵な人たちだ。

広い敷地の中で、動物がもともと住んでいる環境を再現しようとしている。最近は世界でも日本でも動物園は進化しているみたいだ。→動物園へいってみるという外出行動に移せるかな…

 

 今月ヒストリーチャンネルでは「人類滅亡の日」を何回か放映している。アメリカでプレッパーズと呼ばれる人々が審判の日、世界の終末に備えてお金をかけて設備や資材を整え、きわめて真剣に備えを固めているらしい。彼の国では、銃器が買えるから、備えにも凄みがある。

日本にもそういった準備をしている人はいるのだろうか。日本だったら、周囲の自然を大事にして、自給的に生活している人々(里山に生きる人とか)が生き残る確率が高いのでは。ごく一部の人たちだろうけど。

地球温暖化が引き起こす大規模な気候変動によってやや長い時間をかけて、破局が起こるのか、あるいは隕石が地球に衝突して突然に地球が滅びるのか。少なくとも、気候変動については、酷暑と豪雨に頻繁に見舞われるようになってすでに体感されるようになっている。

さてと、今日はNCISの最新エピソードを見てから休むことにしよう。